山形東高1年 数学課題個人指導

■ 平成29年5月19日・現在 ■
平成29年度 Link ホームページへ

 週末課題,テスト直し,講習課題,学期末課題…

 週末課題,テスト直し,講習課題,学期末課題等々,学校に提出する「全問題」を個人指導しています。
 平成29年度は1年のみの指導です。

 指導のしかた

 指導は,日曜日の午後4時30分からです。
 課題を全問解き終えるまで指導します。

 解けない問題や学校が添付した解答書の意味がわからないときには先生に質問して下さい。
 理解できるまで,ていねいに説明します。遠慮なく,納得いくまで何回でも繰り返し質問して下さい。
 不足している知識があると思われるときには,その知識を補うための資料も同時に示しながら教えます。
 口頭で「…でしょう!」と説明するだけの指導法はとりません。

 他塾との決定的なちがい

 数専ゼミの課題指導が,他の塾と決定的に違うところは,次の3点です。
 (1) 問題を解くのに必要な資料を提供すること
   資料とは,その問題を解くときに使う公式や解法の技術などです。
   口頭説明で済ますような指導はしません。
 (2) 課題とほぼ同じ考え方で解ける類題の解法サンプルを提供すること
   満点をもらえる答案の書き方を指導します。
 (3) 弱点をピンポイントで攻略する問題集を無料提供すること
   たとえば,「因数分解」の難問集中攻略問題集など…

 テストでは,課題と全く同じ問題が出るわけではありません。
 少し問題の数値を変えたり,小問をいくつか付け加えたりして出題されます。
 だから,課題の問題が解けただけではテストの問題が解けるという保証はなく,
 さらに類題をやっておく必要があるのです。
 課題の類題を市販の問題集や参考書から探すのは,1年生では不可能です。
 それを数学専門塾である数専ゼミがやってあげるというものです。

 指導日・時間

 指導は日曜日午後4時30分からです。
 月曜日に提出すべきすべての課題を解き終えるまで指導します。
 (通常の週末課題では,3時間くらいで終えます。)
 
 なお,上記の資料をあらかじめ作成しておく必要がありますので,
 学校から渡された課題プリントは「金曜日」までに塾にもってきて下さい。
 コピーしてお返しします。

 指導料

 月額指導料は,90分を1コマとし,月4回指導で
   2500円/コマ×4回=10000円
 です。
 課題が1コマ(90分)で終わらない場合は,超過指導がありますが,
 超過分は,1コマ90分2500円で計算し,次月に「スポット分」として請求させていただきます。

 *長い休暇前には多量の課題が課せられますが,
  そのときには,曜日に関係なく,課題をやり終えるまで,何回でも指導します。
  これらの指導料は「スポット分」として計算し,次月に請求させていただきます。

 募集人数

 定員は3人までです。
 この人数がひとりひとりにていねいに指導できる限界だからです。
 応募多数の場合は,申込み順とさせていただきます。
 よって,定員になった場合には,お断りさせていただきますのでご了承下さい。

 エピローグ

 毎週,「課題が終わらない,どうしよう!」と悩んでおられる方が多くいらっしゃると聞いております。
 数専ゼミが少しでもお手伝いできるといいのですが…。
 課題未提出は,大学入試等の学習評価にかなりのマイナスになります。
 しっかり義務を果たして,月曜日の朝をすがすがしく迎えたいものです。

 また,大学受験に際しては,理系ではもちろん,文系で数学が強いと絶対有利です。
 なぜならば,文系ならば,数学では,英語や国語よりもずっと
 少ない勉強時間でかなりの”差”をつけることができるからです。  

 締め切り日

 第1次締め切りは平成29年5月31日(水曜日)です。
 お問い合わせ,お申込はお電話でどうぞ。
  TEL 023−633−1086
 *お申込が3人にならなかった場合にのみ2次募集を致します。
_