【bS】 2次方程式 2・2次方程式の解き方 
 §1 因数分解を利用した解き方 (2) 標準形の方程式の解 
数専ゼミ Link 学習プリント・bSへ
Link 2次方程式 ■学習計画書■へ|

 標準形の方程式の解

 式が,aχ+bχ+c=0 の形をしている方程式を「標準形」といいます。
 これを因数分解し,(  )(  )=0の形にもっていくことで,方程式を解くことができます。
 (これはbRで学習しました。)

 bSでは,因数分解の3つのパターンを使い分けながら,方程式を解く学習をします。
 因数分解の3つのパターンについては,(1/3) ★知識の整理★で詳しく紹介しています。
 与えられた式の形からパターンを見分ける方法と,因数分解の仕方を理解して下さい。

 練習用問題は8題用意してあります。
 まちがえたら,繰り返し練習し,
 問題を見た瞬間にパターンと解法が頭に浮かぶようにしておきましょう。
 この練習だけが「数学力」をつけます。

 ■なお,演習問題は,数専ゼミ・山形・東原教室で指導しています。  Link 山形・東原教室
 ■また,「集中攻略問題集」を使って学ぶこともできます。
       Link 集中攻略問題集
 
H29_09_03