苦手を集中攻略!

中学数学★選択制通信教育


数専ゼミ・通信教育センター Link 通信教育トップページホームページへ
 

選択制
通信教育
とは?
数専ゼミ・中学数学★選択制通信教育は,中学数学の特定の内容だけを選んで,短期間に集中的に指導を受けることができる通信教育です。

●学習内容

 学習する単位を「学習ユニット」と呼びます。
 例えば,正負の数「乗法」では,整数・小数・分数の乗法,乗法の交換・結合法則
 累乗の計算などを学習することができます。
 具体的にどの学習ユニットで何を学習できるのかは,各単元の「学習計画書」で
 紹介しております。
 学習教材の実物も「学習計画書」からご覧になれます。
 Link 中学数学講座・正負の数 ■学習計画書■へ

 学習内容のレベルは,教科書から公立高校入試レベルまでです。
 国立,有名私立入試問題は扱いません。

●受講契約

 受講契約は,1ユニット毎に行います。
 1ユニットの学習が終了したら,契約は自然消滅します。他のユニットを
 学習したいときは,新たにそのユニットの受講をお申し込み下さい。

●受講料

 受講料は,学習ユニットの内容によって変わります。
 教材の分量と指導期間が学習ユニットによって異なるからです。
 学習ユニット毎の受講料については「学習ユニットリスト」で紹介しております。
 Link 学習ユニットリスト

●学習方法

 学習の方法は,この後に詳しく紹介しております。
 体験学習もできます。

中学生はもちろん,中学数学を学習したい人ならどなたでも受講できます。
たとえば,高校生の復習,小学生の予習,専門学校の受験対策等々。
 

勉強の
しかた

        

教材の郵送

センターから,受講のお申込みがあった学習ユニットの中から,「1回分」の
教材を郵送します。
「1回分」はある学習のまとまりで,B5判(またはA4判)10枚程度です。
これには「問題を解くための学習資料」と「演習問題」が含まれています。

【1回目】

(1) 学習と答案の返送

 ・送付されてきた学習資料を使って学習し,問題を解いて下さい。
  (資料と同じ「考え方」で解ける問題です。)
 ・答案の返送手順
  解けない問題には?をつけ,白紙のまま返送して下さい。
  教材に同封されてきた封筒に答案だけを入れ,センターへ郵送して下さい。
  いつまでというノルマはありません。
  「1回分」の答案を書き終えたら返送して下さい。

(2) 添削

 センターでは,返送されてきた答案を添削し,間違っている部分に青ライン
 引き,プリントの上部に付箋を貼って,返送します。

【2回目】

(1) まちがい直しと返送

 青ラインの下(あるいはプリントの空白部分)に間違いを訂正した答案を書いて
 下さい。
 間違いを直した「付箋のついているプリント」だけを塾へ返送して下さい。

(2) 再添削と指導

 センターでは,再度添削し,再度間違った部分には,オレンジラインを引き,
 正解を添付します(ここでもプリントの上部に付箋をもう1枚張ります)。
 なぜ,どんな知識が足りなくて間違ったのかを分析し,間違いの原因を克服す
 るために必要な学習資料(「弱点克服教材」)を添付して返送します。

 苦手を集中攻略!

 これは返送する必要はありません。自分で学習しておいて下さい。

(3) 次の「1回分」教材の送付

 再添削答案の返送と同時に,次の「1回分」の教材を同封します。

【まとめ】

(1) 復習と学力化

 送付されてきた「弱点克服教材」を学習し,その後で,オレンジ部分がなぜ間
 違いなのかを検討しながら,正しい答案の解き方を覚えて下さい。
 (実際に紙に答案を書きながら正しい問題の解き方を覚えることが大切です。)
 この部分の学習だけが学力になります。なぜならば,解けなかった問題を解け
 るようにするわけですから,その分確実に学力がアップすることになるからで
 す。
 この学習を「学力化」といいます。学習で一番大切な部分です。
 逆に,この部分の学習をしないと,通信教育は,それほどの効果が出ません。

(2) 次の「1回分」の学習

 学力化が終了したら,新しい「1回分」の学習を始めて下さい。
 

その他の
事務事項

★学習結果について

 学習結果は「学習計画書」に記録し,毎回答案を返送するときに添付します。
 「学習計画書」のサンプルは,次のページからご覧になれます。
 Link 「方程式・学習記録」へ

★質問について

 (1) 学習資料で理解できないところは,電話またはFAXで質問できます。
 (2) 山形市内に在住の方は,塾(数専ゼミ)へ行って教えてもらうこともできます。
   (木,金以外の午後4:30〜9:00の間のいつでも)。

★受講料について

 (1) 受講料は,学習ユニットによって変わります。
   学習ユニット毎の受講料については「学習ユニットリスト」をご覧下さい。
    Link 学習ユニットリスト
 (2) 受講料は,お近くの郵便局から数専ゼミの郵便振替口座に振り込んでいただ
  くことになります。(詳しくは,後述)

★体験学習ができます

 各単元の「学習計画書」から,学習教材のサンプルをダウンロードできます。
 これを使って体験学習ができます。
 Link 数専ゼミ「中学数学講座 MENU」へ
 

受講の
お問合せ
お申込み

受講のお申込み方法

 受講のお申込み方法については,下記ファイルにてご案内しております。
 Link 学習ユニットリスト

■通信指導に関する詳細をご案内をしております。

     TEL 023−633−1086

〒990−0034
     山形市東原町二丁目10−8

    数専ゼミ・通信教育センター

H29.05.13